光触媒とは

 

光触媒とは物質が光を浴びることによって起こす化学反応のことを言います。
ただし、自分自身が変化するのではなく化学反応を促進させる効果があるのです。
一般的に光触媒と言われている物質は酸化チタンといいます。
この酸化チタンが太陽光や可視光にあたると化学反応が起きて空気をキレイにしたり、
汚れを浮かしたり、細菌を殺す効果もあるんです。